年収アップ、やり甲斐を求めて外資転職を考えている方へ

外資系で働く

私は外資系(主に米国)IT企業を渡り歩き、気づけば転職10回。

今でも現役でガシガシ働いています。自分の経験を交えながら転職や外資系企業での働き方について書いていこうと思っています。

 
 
 

転職成功への近道とは?

 

外資系に転職 = 年収アップ

私の経験上、これはほぼ達成できると言い切ってもいい図式です。

 

この図式を成功させる秘訣はズバリ、自分の市場価値を確かめることです。

なぜなら自分の「社内価値」と「市場価値」が違う場合があるのです。

実は自分の持っているスキルは社内でしか通用しないとか、その逆に、社内では評価されるチャンスがほとんどないのに市場では高いニーズがある、もっと評価されるべきというのもよくあるケースです。

 
 
 

自分の市場価値を客観的に確かめる

外資系 転職サイト

自分の市場価値を確かめるにはどうしたらいいのか?こればかりは自分自身や社内の人間では客観的に判定できるものではありません。

もっとも簡単で効果的な方法は、転職のプロフェッショナルに自分の職務経歴書を見てもらうこと。

今まで携わってきた業界、職種、職務、職責、プロジェクト、実績、語学力などのスキルなどを総合的に見て助言をしてくれます。

転職エージェントヘッドハンターは、常に求人側の企業と接しているので、どこでどんな人を必要としているのかを把握し、自分では気付かない応募者の価値を見出す強みがあります。

 
 
 

転職エージェントの活用

日本に進出している外資系企業は想像以上に多いことをご存知でしょうか。表に出ない非公開求人情報を得るには、外資系に強い転職エージェント(人材紹介会社)に登録するといいでしょう(登録無料)。

求人情報を知り得なければ、転職活動のしようがありません。

 

外資系転職の流れ

  • 複数の求人サイトに登録して求人情報を見る
  • 求人サイトの対応や得意分野を比較して絞り込む
  • 担当エージェントに相談する(相性が良いと望ましい)
  • 非公開求人などから紹介された企業に応募する

 

応募、面接、給与交渉などの段取りや調整はエージェントがやってくれるので、在職中でも転職活動がすすめやすくなるのは大きなメリットです。

人材紹介会社への登録は無料でネットから簡単。自分の市場価値を客観的に知ることができ、自分で気づかなかった強みが見えることも。的確なアドバイスのもとに幅広く効率的な転職活動ができる上、キャリアアップ年収アップも望めます。

 
 
 

外資系求人に強いオススメ転職エージェント

以下は、私が応募者もしくは採用者側として接したことのある会社です。

外資系企業や業界のことをよく知っているエージェントをここで紹介します。登録は無料なので最低2社は登録しておくといいでしょう。

 

ビズリーチ BIZ REACH

ビズリーチ 口コミ 【国内最大級 年収750万円〜ハイクラス・エグゼクティブ・管理職・専門職に特化した求人サイト】登録者54万人、平均年齢42歳、平均年収903万円通常の転職サイトでは募集されないハイクラス求人だけでなく、世界有数のヘッドハンターからスカウトもされるという会員制転職サイト。また有料会員になると非公開求人含め直接応募商談することもできます。無料会員も多くの機能を利用することが可能なのでまず無料会員レジュメ登録をしてスカウトを受けてみては?自分の市場価値を知る上でも非常に参考になる特別な転職サイトです。

> ビズリーチの詳細を見てみる

> ビズリーチについて管理人が調べてみました

 

JACリクルートメント

JACリクルートメント 海外7カ国に拠点を持つ外資系企業求人に非常に強い老舗。国内では総勢500名のコンサルタントが転職を徹底サポート。多くが30代以上の転職でグローバル・ミドルマネジメント以上の人材を得意としています。企業側と応募者のサポート両方を一人の担当者が行う、国内大手では唯一の「両面型」コンサルティングが強み。JACのみ紹介可能な非公開求人多数。英文レジュメもチェックしてくれます。的確なアドバイスや迅速な対応で顧客満足度も非常に高く外資系企業への転職希望者なら外せないおすすめの転職エージェントです。

> JAC Recruitment詳細を見てみる

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント 非公開求人数国内最大の転職エージェントでまずは必ず登録しておきたい転職サイト。グループとしてアジア諸国に15拠点以上を展開していて、外資系企業や日系大手グローバル求人、海外現地採用求人、年収1,000万円以上のハイクラス・エグゼクティブ求人なども非常に豊富。外資系・グローバル転職専門のコンサルタントも多数在籍し顧客満足度も非常に高く、まずおすすめの転職エージェントです。

> リクルートエージェント詳細を見てみる>

 

ランスタッド

gaishi-ranstadx140 世界39の国と地域に4,600以上の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス会社です。1960年にオランダで創業以来、50年以上にわたり培ったノウハウがあります。日本国内にも78拠点と非公開求人も多数。外資系企業に就職を希望するなら登録しておきましょう。初めての転職、ブランクがあるなどの方も丁寧なサポートが受けられます。

> ランスタッド詳細を見てみる

 
 
 

良い転職先が見つからないパターン

リストラされてしまった、仕事が辛くて会社を辞めた、もっと条件の良い職場に転職したいと思っても、数社に応募するだけで簡単に転職・再就職先が見つかるわけではありません。

転職活動をする上であまり好ましくないと思うのは、知り合いのツテに頼る受け身の活動。もしくは、ひたすら自分で求人情報を探して応募を続けるパターン。どちらも効率が悪く、精神的にも疲弊してしまいがち。

もっと効率的に自分の希望に合った仕事を探す活動をするべきです。そのひとつが、人材紹介会社の活用ということになるわけです。

 
 
 

ワンポイントアドバイス!棚卸しで自分の価値を磨く

エージェントに登録する際に「自分の棚卸し」をすることをオススメします。自分のスキル、経験、将来像などをできるだけ多く書き出してみましょう。相談やアドバイスをもらう時にも多いに役立ちます。

自分なんて何もいいところがない… なんて思っているのは大きな間違い。何でもいい。とにかくこれまでやってきた事や学んだ事を洗い出してみる。

 

あとは、エージェントに助けてもらおう。履歴書のブラッシュアップは彼らの得意とするところ。とにかく転職のプロのアドバイスをどんどん取り入れていくことで、自分の経歴が輝いていくわけです。

日本人がよく使う「謙遜」という言葉がありますが、外資系企業に応募する履歴書に「謙遜」は全く必要ありません。自分をよく知り、再就職・キャリアアップを目指していこう!

 
 

© 2020 外資系転職のための就活ガイド 〜 年収アップへの道 Powered by AFFINGER5